スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【アニメ】 アキハバラ電脳組 永遠の名作美少女アニメ(自分的に)

2009.12.15(Tue) | EDIT

ぼくは、いわゆる美少女アニメというやつは昔からあまり好んで見ることは無かったのですが(ロリヲタのくせにw)、
唯一、十数年前に好きになって、いまでもかわらず好きだと言えるアニメ。
それがアキハバラ電脳組というアニメです。

Image1121.jpg
DVDはテレビ版全6巻、劇場版の7本が出ているのですが、テレビ版はいま収集中です。
オークションや中古店をよく探すのですが、なかなか出回りません。


濃ゆいキャラに強烈なギャグと、ハードなSF設定が見事に融合しているのかどうかはよくわかりませんが、
アキハバラという実在の街を舞台にしたをそんな世界観が妙に魅力的なのです。

物語の舞台は2011年、「パタPi」という電脳ペットが流行するアキハバラの街で、主人公の少女・花小金井ひばりが”王子様”からパタPiをもらうことから始まります。
ひばりの周りには、同じくパタPiを持つ友人たち、そしてパタPiを狙う悪の組織。
彼女らのパタPiは、ピンチになると大人の女性に変身して戦います。
物語の終盤になると、SFに錬金術がからんで複雑になり、内容もハードになっていきます。
それでもギャグは忘れずに入ってたりするのですが、泣き所もしっかりおさえてあって、今でも見ごたえはあります。

楽曲は主題歌に奥井雅美、BGMはローゼンメイデンとかで有名な光宗信吉で、
サントラだけでもかなり豪華です。キャラクターソングもいっぱいあります。

作画だけに関しては非常にクオリティがバラついていて、崩れすぎな回と神な回との差がすごいですw
最終回には「ナデシコ」の後藤圭二氏が原画を描いてたり無駄に豪華だったりします。
あと、マクロスFのキャラクターデザインをしている江端里紗さんも一スタッフとして入ってたみたいです。

意外なところでマクロスと繋がってたようです。(そんなことはない?)

実はコレが言いたいがためにこの記事を書いてみただけだった、というのは内緒です。
スポンサーサイト

FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。