スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【コミック】 LOST+BRAIN ロストブレイン 催眠術で新世界の神になる漫画 【感想】

2011.03.19(Sat) | EDIT

 

昨日、デスノートの小説を紹介して思い出したのが、このロストブレインという漫画です。

少年サンデーにて2007年に連載が開始されたとき、えらく話題になりました。
その理由は、2006年に惜しまれつつも連載が終了した少年ジャンプの「デスノート」。

そ の 続 編 が ハ ジ マ ッ タ !! 

と。

カンタンに内容を紹介すると、世の中がクズばかりでつまらないと思っているエリート高校生・氷山 (ひやま れん)は、あるきっかけで催眠術を知り、そのチカラで世界を変えてやろうと企みます。

1年をかけて学校の中に”催眠体”と名づけた実験用の生徒を増やし、いよいよ計画が始動。
催眠体のひとりを使い、新聞部のインタビューを装って官房長官を爆殺してしまいます。

そして、それを催眠術で操っている人間がいるとすぐに気づいた世界最高の催眠療法師、久遠寺。
彼はその催眠術のチカラを買われて警察の捜査を指揮することもあるという、これまたエリートです。

ここから氷山と久遠寺の催眠バトルが始まる…と思ったのですが、2巻めですぐに氷山の策略にはまって警察に身柄を拘束される久遠寺。
捜査当初、氷山は「最も注意すべき人物」としていながら、終盤では「由香(ヒロイン的な子)の友達としか思っていなかった」とか冗談みたいなブレっぷり。

ていうか、この人じゃなくて原作者が悪かったんですねこれは。

主人公の思考や久遠寺との関係などが「デスノートっぽい」「デスノートの続編か?」などと噂され、サンデー誌上でも事前にデスノートについてのアンケートがとられていたことなどから意識して作られた作品のような気がします。

デスノート終了直後であったことや、サスペンス部分の稚拙さ、催眠術という実際にありえなくもないネタの危険性、等の理由からわずか27回、コミックス3冊分で連載は終了。

催眠術という着眼点”だけ”はおもしろかっただけに、連載の時期や原作の練りこみを間違わなければ健闘できた漫画だと思います。

実は、ぼくはこういった打ち切り漫画がけっこう好きで、2巻や3巻で終わってしまうのが惜しいなあ…と思いながら時々コミックスを読み返します。
このロストブレインも、もう少し催眠バトルを見てみたかったのですが、同意見の人はきっと少ないと思います(笑

とくにおススメはしませんが、機会があれば読んでみてください。
スポンサーサイト

【アニメ/コミック】 屍鬼(漫画版)1~10 藤崎 竜 原作:小野不由美 【屍鬼】

2011.02.07(Mon) | EDIT

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)
屍鬼 10 (ジャンプコミックス)


Image2217.jpg

ジャンプSQで連載中のコミックです。
原作は「十二国記」で有名な小野不由美、
漫画は「封神演義」が絶大な人気を誇る藤崎竜です。

ジャンルはホラー。
閑散とした山あいの田舎に、原因不明の死が次々と起こる。
場違いな丘の上の洋館に突如あらわれた一家、目撃される死んだはずの人間。
止まらない死の連鎖に立ち向かう医師と少年。

原作の小説は未読ですが、悲しくも美しい物語が藤崎カラーで見事に描き出されています。

深夜に放送していたアニメでこの作品を知り、漫画を追い抜いてエンディングを迎えてしまったので、それから漫画版を大人買いしてしまいました。
今のところ10巻までの発売ですが、すでにクライマックスに近く、アニメとはちがう結末を迎えるのか?
いまからとても楽しみです。

いちばん好きなキャラは田中かおり・あきら姉弟です。







【コミック】 ローゼンメイデン(新) 第4巻 ”まいた”ジュン登場!第一部完?

2010.10.15(Fri) | EDIT

ヤングジャンプにて連載中のローゼンメイデン新シリーズ、第4巻です。
コミックは先月末に発売されていたのですが、いまごろ記事にしています。需要ないですか。

Image1926.jpg

この巻のメインともいえる蒼の子、蒼星石が表紙です。

Image1927.jpg

この巻で、ついに”まいた”世界のジュンが本格的に登場します。
彼は雪華綺晶にうばわれた真紅のボディを見つけることができるのか?

そして”まかなかった”ジュンとの出会い。


まとめると「蒼の子復活してよかったね」な巻でした。

このシリーズになってからデレすぎてる銀様が今回もデレまくってておもしろいです。
逆に雪華綺晶はコワすぎますがw

この巻で”まかなかった”世界編は終わったぽいです。
次から進展開かな?
まかなかったジュンがリア充すぎて嫉妬(# ゚Д゚) ムッキー

はやく雛苺も復活して欲しいです。

【コミック】ヤングエース vol.4 綾波レイのマウスパッド付きです【エヴァ】

2009.10.05(Mon) | EDIT

10月3日に発売された、ヤングエース vol.4 2009年 11月号を買ってきました。

Image875_20091005211149.jpg

今号には、エヴァ破仕様の綾波レイのマウスパッドがついています。
…といっても、創刊号の表紙の絵と同じなんですけど。
でもオマケに釣られて買ってしまいます。
けっこう厚みもあり、しっかりしたマウスパッドなので実用性はあると思います。

掲載作品は、新連載が3本。
いずれもまだ面白いかどうか、これからでなければ判断が難しいです。
いま面白いのは、サマーウォーズ観測者タマミかな。
エヴァはいまのところ旧劇場版の焼き直しといった感じです。
アスカの表情なんかは、貞本氏の解釈がアニメと違っていて面白いかもしれません。

そういえば創刊以来、はじめて表紙が貞本エヴァじゃなくなりました。
掲載作品も当初のお色気路線からは外れてきたような感じがするし、新しいコミック誌としての成長を期待しています。

で、来月のオマケは…エヴァのレイ・アスカ・マリのストラップ3本セット?!
くぅぅ、また買わないと。。。
再来月はレイのフィギュア付きだし・・・いいよ、買うよ。とことん付き合うよ。(何が)








【コミック】神聖モテモテ王国(新装版) 第3巻・第4巻

2009.07.01(Wed) | EDIT

神聖モテモテ王国[新装版]3 (少年サンデーコミックススペシャル)
神聖モテモテ王国[新装版]4 (少年サンデーコミックススペシャル)
〈amazon〉

Image340_20090702231800.jpg


烏賊折神と一緒に注文しておいたので一緒に届きました。

…この漫画読んでると、日本語力がおかしな方向に行ってしまいそうでコワイです(笑)
あいかわらずの洗練されすぎてわけのわからないギャグが面白いです。
妙なエネルギーにあふれています。10年くらい前の漫画です。きっといい時代だったんでしょう。
表紙のクオリティも高い、というか銅像がすげえ。
3、4巻は宿敵の変なメーテルもといアンドロメダアンゴルモア大王とでした。
そして4巻には新手のスタンド使い宿敵、キャプテントーマスが登場します。
ファーザーの異常っぷりすらもかすむ男の登場に、モテモテ王国がピンチ?
読んだ後はなんとなく何かが開けたような気持ちになれるかもしれないしなれないかもしれない。

特におすすめはいたしませんw

ちなみに4巻のオビをはずすと・・・
Image341_20090702231800.jpg
悶絶するファー様。こまけえww









FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。