スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【映画】 るろうに剣心~京都大火編~ 観てみました。 【実写化】

2014.08.14(Thu) | EDIT

いま話題の映画、るろうに剣心の第2作目、「京都大火編」を観てきました。

正直、前作に比べて完成度が低かったなあという感想。
派手に見せようという演出が逆にすべっているような。
原作を丁寧になぞろうというのはわかりますが、それがかえっておもしろくない。

前作は、原作の複数のエピソードを上手く(実に上手く)ミックスしてあって飽きることがなかったのですが、今作は次に誰がどう行動するのか大体わかっているので、「まあ、やっぱりなぁ」と思いながら、それでも「ああこんなハナシだったよなぁ」と懐かしくもあったのですが。

殺陣シーンでは、アクションのパターンがお決まりで、まるで格闘ゲームのコンボをくりかえし見ているみたいでした。
前作ではワイヤーもCGも使っていないのが見どころだったと思うのですが、今回は明らかにワイヤーアクションしているし、終盤あたりではCGも見られました。(エンディングにクレジットがあったので間違いないと思われ)
ここのこだわりを崩しては、「実写版るろうに剣心」の醍醐味が損なわれるのではないでしょうか。
不可能を可能にしたスゴさが前作には確かにありましたよ。

まあ他にも「これどうなんだ?」と思う箇所がいくつかあり、次の『伝説の最後編』を観に行くモチベーションが失われつつあります(笑

妻が観に行った「超高速!参勤交代」がおもしろかったそうなので、そっち観に行けばよかったなあとか思っています。
スポンサーサイト

【映画】 ”逆転裁判” 本日より公開、行ってきますた 

2012.02.11(Sat) | EDIT

人気ゲーム『逆転裁判』の実写版映画が本日2月11日より公開です。

張り切って初回を観に行ってきました!

そして上映10分前に到着です
Image389~00

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

( ;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

異議あり!!(動員数的に)

初日の初回でコレは…やばいとしか言えません(汗
このあと5分ほどで予告が始まるのですが、本編開始までに写真に写ってる席はすべて空席のままでした(;´∀`)・・・
たぶん30席も埋まってなかったような気がします。。(汗汗

映画の内容は、さほど期待せず行って正解、といった感じでした。
ゲーム版”1”の2話・4話を軸にしたストーリーで、130分と長めの尺をとっていた割りに足りないものがいくつかあって残念な気がしました。(とくにオバチャン)

法廷バトルは、近未来という解釈をうまく利用してCGを使った演出がおもしろかったです。
ゲームであった”机をたたく”アクションで証拠を叩きつけるとか、”指パッチン”で証拠映像が浮かぶとか、実に見事だと思いました。
探偵パートはややお粗末で、なんとなくウロウロして何の手がかりも見つけられていなかったように感じました。
バカでかいトノサマン再現もいいですけど、他もちゃんとやってほしかったです。

ですが、ゲーム以上によかったシーンもありました。

学級裁判のシーンと、灰根&サユリさん(オウム)を尋問するシーン。
オウムの尋問は実写でやるとシュールすぎて笑えましたが、そのあとのオウムの台詞に泣けました。
(パンフレットによると、オウムは実際に演技してるとのことで驚きました)

それからラストシーン、成歩堂が「灰根さんを弁護しようと思うんだ(反転で読めます)と言ったことで、いっそう感慨が深まりました。

観る前は期待半分・不安半分でしたが、思ったよりも飽きずに面白く鑑賞できて満足しています。
ただ、やっぱりゲームやってから観ることをオススメしたいかなあ。
初見でついていけるとは思えません(笑

続編を望むというよりは、今回描ききれなかった部分を連続ドラマで見せてほしいと思いました。

DVD化されたらレンタルでもう1回くらい見ると思います( ´ー`)
それよりも、またゲームやり直そうかな。

【映画】 バイオハザードⅣ~アフターライフ~3D版 感想

2010.10.01(Fri) | EDIT

現在公開中の映画、バイオハザードⅣを観てきました。

きょうは1日、ファーストデイということで全作品1000円で観ることができるのですが、3D作品は別途400円追加とのこと。

今回は3Dでの映像を体験してみたかったので追加料金を払って観てきました。

で。
率直な感想は、追加料金を払うほどの価値は見出すことができませんでした。
ところどころでは奥行きを感じたり手前にせまる感じもあったのですが、どうも今ひとつ
『3D映画を観てるんだぞ!』
という感覚を味わうことができなかったです。

予告編で流れてた「アバター」や「ナルニア国物語」もあまり迫力を感じることができず、まだ3D映画の技術がその程度なのか、自分の感覚が淡白なだけなのかわかりませんが、まだ当分は2Dで十分だなと思いました。

USJのアトラクション「T2」は3Dの迫力がすごかった記憶があるんですけど、やっぱり映画とは技術的なちがいがあるのかな。

肝心の内容ですが、Ⅲよりは原点にちかくなったイメージでまあまあ面白かったです。
90分くらいの作品なので、ややボリューム不足な気がしましたけど、あきらかに次回作あります的な終わり方だったのでまた来年当たりに続編くるかもしれないですね。

もうたぶん劇場へは観にいかないと思うけど(´▽`)

追記でネタバレあり感想をちょっとだけ。

【映画】 大沢たかお主演 『桜田門外ノ変』 10月16日公開

2010.09.30(Thu) | EDIT

Image1916.jpg

大沢たかお主演映画『桜田門外ノ変』の前売り券を購入しました。
特典には映画パンフレットかと思うような大判のブックレット。
フルカラーで読みごたえのある本です。

さて、桜田門外の変という事件について。
学校の歴史では必ず習うので知らない人はいないと思います。

知らないって人は小学校から人生やりなおしたほうがいいと思います。

安政7年の3月、彦根藩の大老・井伊直弼が江戸城の桜田門そばで惨殺された事件。
彼の死をきっかけに幕府の権威はやがて失われ、尊皇攘夷の勢いが加熱していきます。

歴史の一大事件であるこのできごとが、単独で映像作品として取り上げられたことは、意外にもほとんどないようです。
(大河ドラマなどでは1シーンとして出てくることがありますが)

映画での雪が積もる桜田門外での襲撃シーンは、凄惨でもあり美しくもあり、とにかく公開がたのしみです。
初日に行けたらいいなあ。

余談ですが、NHK大河ドラマ「篤姫」での井伊大老は、「国のためには、あえて圧政をおこなうような恨まれ役が必要であり、自分がその役割を負っているんだ」という自覚をもっていた。
そんな面白い解釈で描かれていました。

悪役として描かれがちな彼の姿を、この映画がどう表現するのかも見どころですね。


『桜田門外ノ変』映画公式HP
http://www.sakuradamon.com/

【アニメ/映画】 借りぐらしのアリエッティグッズ レリーフピン

2010.08.20(Fri) | EDIT

すこし久しぶりの更新です。

ビールのんで息子と布団に横になり、気づくと朝という日がつづいてブログが書けませんでした(;´∀`)…
これといっておもしろいネタがあるわけでもないのですが。

先日、アリエッティのアクセサリーを購入したので紹介しておこうと思います。

Image1779.jpg

品名はレリーフピンとなっています。
安全ピンのようなものにアリエッティのレリーフと花のチャームが添えられたかのなかにわいらしいアクセサリーです。
ふだん使っている帽子にでもつけようかと思うのですが、いい年こいてやめたほうがいいでしょうか。

いま、映画の原作になった「小人たちの冒険」シリーズを読んでいます。
その中に「帽子ピン」というアイテムがよく出てきます。
たぶんこのピンのような形をしてると想像するのですが、じっさいに使用されるシーンはあまり出てきません。
でも小人は帽子ピンをすごく重要なアイテムみたいに考えてるみたいです。変なの。

FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。