スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【特撮感想】仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」

2009.03.09(Mon) | EDIT

龍騎編の後半です。
真犯人は実はアンデッドでしたとかいう最悪のオチです。
そして超期待だった王蛇も出ませんでした。インペラーとかベルデとか出してる場合じゃねえっつーの。
ていうか、新ライダー出してくる必要性がわからぬー。副編が王蛇でよかったじゃん。
王蛇なら意味なく強いってのも納得できるのに。。
あとシンジの心理がさっぱりわからん。自分の主義ってもんがなさそうに見える。2話こっきりじゃ表現できんのかもしれないけど。
やっぱりディケイドのスタッフは過去シリーズに対するリスペクトを完全に忘れとるんじゃまいか?
最後の召喚獣対決だけ面白かったけど。

次回はブレイドの世界。
オンドゥル語の復活に期待しますw

『探偵ナイトスクープ ザ・ゴールデン』の収録を観覧してきました。

2009.03.07(Sat) | EDIT

Image1283.jpg
有名な深夜番組『探偵ナイトスクープ』が放送開始以来、初のゴールデン進出、しかもたった一度きりだということです。
たまたま観覧募集の告知を見ていたので、当たるとは思わずに応募したら当選してしまいました。

収録日は3月6日。奇しくもわたくしの三十路の誕生日でございます。
金曜日です。思っきし平日です。
会社には私用で、と有給届けを出しました。開場は午後4時からですが。
当選はがき1枚で2名まで行けるので、息子を義母におねがいして夫婦で出かけました。
盛装でご来場ください。と書いてあったので、スーツとドレスを着用しました。普通にフォーマルやコレ。
正午前に出発して百貨店をぶらり、紅茶専門のイイ感じな喫茶店で軽くランチをすませ、会場の大阪国際会議場・グランキューブ大阪へ着いたのは3時ジャスト。
会場の1時間前だというのに、すでに長蛇の列ができていました。
それもそのはず、座席は指定ではなく先着順。早いほどステージに近い席を確保できるのですから。
(しまったああ、もっと早く来るべきだったのかあああ)とか思ってたのですが、30分もすると自分達の後ろに、それまでの倍ほどの人数が並んでいました。
それで自分たちのポジションが割りと前のほうであるとわかり少し安心。ていうか屋外での待機で寒いんですが。
開場を待っているときに、くいだおれ太郎が列に乱入。騒然となりますww
Image1269.jpg
どうやらゴールデンのお祝いに駆けつけてくれたようです。

太郎は数分で撤収。
空気がやや和んだところで、ほどなくして開場。
5階の大ホールへ向かうエスカレーターの窓から、列を見下ろすことができました。
3倍どころか、人数は5倍くらいに増えてます。あとで聞いたのですが、2700人くらいだとか。すげー。
座席は、けっこういい場所を取れました。
関係者席のすぐ横あたり。壇上からも遠くありません。
(どうでもいいですが、関係者席の数が結構あったんだけど、依頼者の他はどういう関係者なんだろう?)

収録前は撮影の規制もないみたいなので、パノラマで撮ってみました。
(クリックで拡大)
Image1275.jpg
観客は、両脇の巨大モニターでVTRを見ます。
出演者はどうやって見るのかと思ってたら、壇上に小さいモニターが用意されていました。
収録開始が5時半なので、待ち時間がまだかなりあって暇つぶしにステージ前をウロウロ。
記念写真を撮る人でえらい混んでましたwで、見ていたらいろんな衣装の人が居たもんです。
ハワイアンの人とか、中近東の国っぽいのとか、舞妓さんもいましたよ。

ステージ近くでなんとか撮れた写真。↓
Image1277.jpg
いつもの探偵たちの席と、局長と岡部さんと顧問の席、それとゲスト席らしい椅子が6つ。
ゲストは6人です。
誰かは放送までのお楽しみ。あと当然ながら収録の内容も伏せときますよ。

収録時間が近づくと、若手の芸人らしき2名がステージの中央で注意事項の説明をはじめます。
名前わすれたんですが(最悪)、間寛平さんの弟子らしいです。おもしろい人でした。
で、カウントダウンをしてくださいと。30秒前から。なげーって。
カウント0とともに、観客席の左後方から出演者登場!
自分たちはやや右寄りの席にいたから、あまり近くで見ることができなかったのですが、やっぱ芸能人ってオーラあるなあ。いつもTVで見る人が目の前にいるのは不思議な感じです。

ステージ上で出演者のあいさつ後、脇からゲスト入場。
収録は滞りなく進み、終了予定の9時よりかなり早く、8時過ぎに終了しました。
最後に総集編の「枠撮り」とかいうのがあって、4人の探偵での収録だったのですがそれも面白かったです。ゴールデンと合わせて見ると面白さ倍増だと思いますw

帰りは、久々の夫婦水入らずということで居酒屋で少し飲んで帰りました。
終電間際になって疲れたけど、楽しい誕生日を過ごすことができました♪

ではでは、皆さま15日放送の『探偵ナイトスクープ ザ・ゴールデン』をぜひともご覧ください。
我々もちょっと映ってるかもしれませんw

二十代終了のお知らせ

2009.03.06(Fri) | EDIT

わたくし(shin)は、3月6日をもちまして30歳、三十路となりました。
さようなら二十代。こんにちは三十代。。。
これからは、セクシーでダンディな男を目指して頑張ろうとおもいます。

〔奥様からプレゼントをいただきました〕
Image1267.jpg
ブックカバーとハンカチのセット。
ぼくの好きなヴィヴィアンウエストウッドの小物です。
ブックカバーはさっそく、いま読んでる「世に棲む日日」にかけました♪

それと、今日は探偵ナイトスクープの収録を観覧してきました。
15日放送のゴールデンスペシャルの収録に当たったんですよ。
Image1266.jpg
収録の模様はまた別の記事でレポしたいと思います。

【マクロスF】エクセレントモデルCORE ランカ・リー HJ限定版

2009.03.05(Thu) | EDIT

メガハウスから5月に発売予定の、ランカのフィギュアに、フィギュア雑誌のホビージャパンで限定カラー版が誌上通販されることになったようです。
f1.jpg
※画像左が限定版、右が通常版です。
限定版カラーは、アニメの設定に忠実に彩色されたものです。
ていうか、『なんでこっちが通常版じゃねーんだ』と軽くいちゃもんのひとつもつけたくなります。
1000体限定の抽選販売で、レア度はかなり高くなると思われます。
通常版カラーは特に欲しいとは思わなかったけど、アニメカラーだったら欲しいよな…ってことでとりあえず応募してみまふ。



【コミック感想】バクマン。第2巻 どこまでも予定調和

2009.03.05(Thu) | EDIT

プロの漫画家日本一を目指す中学生コンビのサクセスストーリー。第2巻です。

1巻からすでに危険を感じていたのですが、2巻目にして増刊掲載・アンケ3位とかウマーすぎませんか。
中学生ですよ。
ガモウ大場ほんとに天才って設定が好きなんだなぁと若干あきれ気味です。
これ読んでる中高生が「なんだ俺でも漫画家なれんじゃね?」とか勘違いすること受け合いです。


それでも最高と亜豆の恋愛模様がほほえましくて、どうにか面白く読めています。
てか亜豆かわいいよ亜豆(*´Д`*)←やめれ

マンガ的な脚色はあるでしょうが、編集の内側がすこし見えたり、連載までの経緯を知ることができるのは興味深いところです。昔は自分も目指していただけに。

baku1.jpg
ガモウ大場の絵で読んでも面白い気がしてきましたw
ぜひ原稿にしていただきたいものです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

【コミック】積んでるマンガ

2009.03.04(Wed) | EDIT

略して積みマン。
買ったものの、あんま読む時間とれなくて積んであります。
Image1261.jpg
●あずみ(48巻)
●スティール・ボール・ラン(17巻)
●バクマン(2巻)
●ハーメルンのバイオリン弾き~シェルクンチク(2巻)
●PEACE MAKER(3巻)

読んだら感想書きまーす。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

寝るか、粘るか

2009.03.04(Wed) | EDIT

日付が変わりました。現在、0:26。眠いです。
PCのデフラグをしてるのですが、思ったよりも時間がかかっています。
ニコ動でポケモン実況動画を見ながら待っています。
進行状況が表示されないのでいつ終わるのか見当もすきません。
いま見てる動画が終わったら、デフラグ中断して寝てやろうか…でもこれキャンセルしたらまた最初からやり直し?めんどくせー!!みたいな

PCド素人のくせに色々やるもんじゃあねぇっす。

【読書】幕末・司馬遼太郎の世界【レッツ武士道!】

2009.03.03(Tue) | EDIT

先日のブログで、すこしだけ司馬遼太郎作品について触れました。
で、なんとなく語りたくなったので、愛読している氏の幕末物の作品を紹介したいと思います。

司馬遼太郎という人の書く文章は、歴史的な考察はもちろんのこと、それ以前に、まず情景描写が素晴らしいのです。
ごく自然に、頭のなかで映像が再生されるような気さえします。
たまに小難しい単語、難読な漢字も出てきますが、そういったものは自分で調べたり脳内で勝手に補完したりしますw

初めて読んだのは『燃えよ剣』
きっかけは漫画で新選組に興味を持ったからなのですが、当時高校生だった自分にとって、出会ったことのない衝撃でした。
上下巻というけっして多くないページのなかに、主人公である土方歳三、近藤勇、沖田総司や、その他の脇役にいたるまで新選組の人物がしっかりとつくりこまれて生きている。
迫力のある殺陣の描写や、色気を感じさせる場面。読みながらおもわず唾をのみこんでしまうほどです。
土方の恋が描かれているのもすこし珍しいかもしれません。(相手は架空の人物ですが)

同じ新選組の作品では、『新選組血風録』があります。
これは短編集で、新選組にまつわるエピソードが収録されています。
表紙がぼろぼろになるまで読みました。
印象に深いのは、ひとつめの篠原泰之進の話。伊東甲子太郎とともに新選組から離反した男です。
冒頭に収録されているだけに否が応でも読み返していましたw
もうひとつは「沖田総司の恋」。沖田のかなわぬ恋のせつなさが伝わってくる良い話です。
土方のお茶目な部分も垣間見えたりして面白いです。

『花神』
大村益次郎という、長州の軍師の物語。
医学の道をこころざしていたにも関わらず、藩命によって長州軍の指揮を執ることになった村田蔵六の数奇な運命が描かれています。
歴史の表舞台にはあまり出てこない人ですが、華やかでないながらも魅力的な彼の人物像が興味深い一編です。
医学をこころざしていたせいか、彼の思考はとても理系的で、道で「今日は暑いですね」とあいさつされれば「夏は暑いのがあたりまえです」と返すような、無骨ともいえない無愛想っぷりが可笑しかったりします。
しかし、自分に与えられた仕事については己の私情をまじえることなく、淡々とこなしていく。たとえそれが自分のこころざした道とは違っていても。
理系でありながら、職人気質なところもあったのだと思います。
そうやってクールに幕末の動乱を生き抜いた彼の生き様を見習いたいものです。

ほかには、あまり有名ではないかもしれませんが、『アームストロング砲』『幕末』などの作品もあります。どちらも幕末をテーマにした短編集です。新選組のエピソードもいくつか収録されています。

『新選組』黒鉄ヒロシ
これは司馬遼太郎作品ではなく、漫画になるのですが、新選組の歴史が事細かく描かれています。
現代のコミックのような作風ではないので、そういう漫画しか読んだことのない人にはとっつきにくいかもしれませんが、内容はコミカルで面白おかしく描かれているので読みやすいと思います。
文庫版とハードカバーがありますが、文庫版のほうが追加のエピソードやおまけページも充実しているのでおすすめです。

ここまで自分の気に入ってる作品だけを勝手に紹介してきましたが、誰に需要があるのかわかりません(爆
まあ、自分で好きな作品の魅力を再認識した、ということで。

最後に、DVD-BOX化希望。
新選組血風録 主演・栗塚 旭(一覧)


燃えよ剣 主演・栗塚 旭(一覧)


古いですが、どちらも新選組の映像作品としては最高峰だと思います。
ぜひリマスターでDVDもしくはブルーレイ化してください。

第686回「好きな色は何色?」

2009.03.03(Tue) | EDIT

赤。
理由は特にない。

シンケンジャーに限っていえば黄色
ゴーオンジャーも黄色

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「好きな色は何色?」です。

みなさん、好きな色ってありますか?

水谷は名前に「水」が入っているので、水色が大好きです。
水色が似合うかどうかは謎ですが・・・。

服装でも、水色を着用することも多いです。
水色のものを身に付けていると、運気が上がる気がするので
マイラッキーカラーとしています。

トラック...
第686回「好きな色は何色?」



でっていう。

【特撮感想】仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

2009.03.02(Mon) | EDIT

今回のディケイドは、龍騎の世界にやってきました。
光写真館の場所は、喫茶「花鶏」(あとり)のあったところのようです。

こちらの世界では、一足はやく一般の裁判員制度が導入されているようですが、選ばれた人(志願した人)は仮面ライダーとなって戦い、生き残ったひとが判決をくだしてよいというルールだそうです。
世界観の改変とかもう半分くらい諦めたのですが、せめてシンジとレンはどうにかなりませんか。とくにレン。
あんなオールバックのオヤジじゃないって。
懐古厨と呼ばれようが、そこはもう少し元のキャラのイメージを守ってほしかった。

馬鹿だけどまっすぐな真司と、恋人のために非情に徹する蓮。
他の脇役はどうでも、この二人があればこその龍騎ワールドじゃないんですか。

過去の龍騎とは別だとしても、決して切り離してはダメだと思うんですよ。
何かしらのリスペクトを見ている側に感じさせないと、ただ昔のキャラクターを引っ張ってくるだけでは
「新ライダーディケイド最強伝説!!」
とかそういうのをスタッフがやりたがってるだけに見えて、中身がスッカスカに思えるのです。

聞くところによると2クールだけの放送みたいなんで、お祭りだと思って見ることにしますけど、なーんか釈然としないですよねぇ。

今後は555世界やカブト世界で、キバ世界みたいな現象が起こってるような気がしてなりません。
「オルフェノクをいじめちゃいけません!」
「ワームだからって差別してはいけません!」
みたいなw

次回、王蛇が出てくることにだけ期待します。

【特撮感想】侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕退治腕比」

2009.03.02(Mon) | EDIT

ディケイドに比べると、とても安心して見られるシンケンジャーです。

今回は、ひとりで突っ張るグリーンが最後には自分の未熟さに気づいて仲間と一歩、あゆみ寄ることができたという、オーソドックス的なエピソードでした。
月夜に別々に特訓をするレッドとグリーンのシルエットが重なる演出が美しかったです。
女の子の出番が少なかったのが残念ですが。

屋敷で訓練する様子がなんとなく忍○まぽいとか思ったのは内緒ですw

あとブルーはお色気担当決定ですか。

【トラックバック】第684回「タイムスリップするならどの時代?」

2009.03.01(Sun) | EDIT

かねてより故・司馬遼太郎氏の幕末ものを愛読している自分としては、やっぱり幕末に行ってみたいと思います。
で、何がしたいかっていうと…特にありません(爆
新選組に入って倒幕の志士を斬り捨てたいだとか、竜馬と維新のために奔走してみたいだとか、そんな大それたことは考えていません。ていうか、きっと3日と命がもちません自分w
ただ、歴史上で日本という国がもっとも大きく揺れ動いた時代を見てみたいのです。
不安や恐怖、希望が入り混じってエネルギーに満ち溢れていた国なら、いつその命が果てようとも後悔はなかったのでしょう。
それが侍。レッツ武士道!
なのです。それが言いたかっただけ。すみません。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!
今日のテーマは「タイムスリップするならどの時代?」です。

今の時代も悪くはないけれど、もしあの頃に自分が生活していたら、
どんな人生になっていただろうか、あんな事やこんな事がしたい!
と、様々な思いをめぐらせた方は、少なくはないはずです!

私はそんなに遡らないのですが、1950年~1970年代位に生まれたかったです。
私は音...
第684回「タイムスリップするならどの時代?」

FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。