スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【映画/アニメ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編

2009.07.08(Wed) | EDIT

タイトル通りの2本をレンタルで見ました。
その感想です。

<エヴァ>
エヴァンゲリオン』ではなく、ヱヴァンゲリヲンと書きます。
このあいだ金曜ロードショーでやってたのを思いっきり見逃したので、悔し紛れにレンタルで借りました。
前半はほぼTV版の焼き直しという感じだったけど、後半、ヤシマ作戦のあたりはほとんど新作カットで迫力に圧倒されました。

設定もいろいろ細かい変更がされているようで、気が付いたところだけ…
・最初に戦った使徒・サキエルが第4使徒だった(TVは第3使徒)
・第5使徒シャムシェルのコアのあたりに虫っぽい足がうじゃうじゃ
・第6使徒ラミエルが攻撃・防御の際に形状が変化(TVではずっと同じ形)
・エントリープラグのデザインが若干ちがう
・セントラルドグマの地下にいるのはアダムではなくリリス
・エヴァの配色とかデザインもやや違うっぽい。気のせいかもしらんけど

妻の申し出によって続編の『』を観にいくことになりました。

グレンラガン
これもTV版の再編集&新作カットで作られた劇場版。
TVは3話くらいしか見てなかったので、中盤のスッ飛ばし加減がかなりきつかった。
後半になってあんた誰?ってのが何人も…
とはいえ、そんな置いてけぼり感もふっとばす勢いがこのアニメにはありました。
物語の中心にいるのは、主人公のシモンではなく、兄貴ことカミナ。
「自分を信じるな!お前を信じる俺を信じろ!」
「お前のドリルは明日をつらぬくドリルだ!!」

カミナのセリフはアニメ史に深く刻まれることでしょう。
とにかく理屈ではない、わけのわからないパワーでぐいぐい引き込まれていきます。

そしてカミナの最期の言葉、「お前が信じるお前を信じろ」
ただ単に「自分を信じろ」というのとは違う、とても勇気を与えられる言葉です。
そして放たれる必殺技、ギガドリルブレイク
なにもかもが熱く、魂を揺さぶられるアニメです。
続編の螺巌編はまだ上映してるのかなぁ

よく見たらどっちもガイナックス作品でした。(本当はエヴァ新劇場版はガイナックスではないんだけど)
スポンサーサイト

コメント

腐れミミカキ #WUuPOAWk

ぬぬっ・・・知らなかった(-_-;)
『エヴァンゲリヲン』 の 『エ』 が→ 『ヱ』 だったなんて。
ミミカキの知識が1上がった!

(序)は面白かった(´ω`)
カヲル君が一番最後にちらっと出てきたのが( ← そこだけ!?)
でもやっぱり使途は気持ちが悪いです・・・。
名前はみんな何気にかっこいいんだけど。

(破)観に行くのですか!?
羨ましい q(><)p あっしも行きたい~!!
でも今年は無理そうなんでDVD出るの待ちます・・・(泣)

グレンラガンは観たことがないですが、友達に好きな人がいて
いつもあっしに「コレ面白いんだよ~」語ってくれるのです。
shin さんも 『魂が揺さぶられるアニメ』 と言っているので
あっしも今からでもグレンラガン観ようと思います(・∀・)

( ↑ 長いコメントですんません・・・ )

2009.07.08(Wed) 23:57 | URL | EDIT

shin #-

無駄知識ですけど、監督は昔のTVのときから『ヱ』を使いたかったらしいですが、一般的でないからと使わせてもらえなかったとか何とか…
ちなみに同じ監督の「トップをねらえ!」には『ヱクセリヲン』という戦艦か出てきます。旧仮名使い好きだなあ。

なりゆきで破を観にいくことになったので、とりあえず楽しんでこようと思います^^

熱いのが嫌いじゃなければグレンラガンも超おすすめですよ。

2009.07.10(Fri) 22:28 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。