スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【コミック感想】 坂道のアポロン 1・2巻 小玉ユキ 昭和の青春がよみがえります

2009.02.01(Sun) | EDIT

昨日、奥様に頼まれて買ってきたマンガを読んでみました。
『坂道のアポロン』というタイトルです。
小学館フラワーコミックスα(アルファ)というところから出ているみたいです。
どこの雑誌で連載されてるか知りませんw

〔内容〕
1966年の物語。
成績優秀で裕福な家に育った主人公・薫(♂)は、大衆の目に異様なストレスを感じながら生きていた。
横須賀から九州へ転校してきた彼は、クラスメイトの好奇な目に耐えかねて避難した屋上で、札付きの不良・千太郎と出会う。
出会いがしらから不思議な何かを感じていた二人は、音楽という共通の生きがいも手伝って親友となる。
そして千太郎の幼なじみ・律子や、清楚な先輩・百合子をとりまくやや複雑な恋愛模様が展開されていくのです。

派手さはなく、古い時代の背景にマッチした素朴な画風ですが、けっして古臭さは感じさせない軽快で爽やかな物語です。
ジャズという音楽を通じて友情を深めていく二人の少年の姿は、現代が舞台ではとうてい描きえないでしょう。
そこに恋愛要素として絡んでくる少女がふたり。少年少女たちは友人を気遣うあまりか、恋い焦がれる本心をいうことができずにいます。
今だったらケータイのメールで済んでしまうような伝言が、この時代では伝えることがとても困難で、しかしだからこそ友人や好きな人へ向けた優しい心が染み入るのだと思います。

現在は2巻まで刊行中です。
2巻の後半で、薫はついに律子への恋心を告白しました。
やや展開が早い気もしますが、次巻くらいでさっくり終わるのが綺麗なのかもしれません。
長くても5巻までにおさめてほしいと、個人的にですが思いますね。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。