スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【映画】 天地明察 感想

2012.09.17(Mon) | EDIT

映画 『天地明察』 を観てきました。

V6の岡田准一さん・宮崎あおいさんの主演で、よくCMが流れているので知っている方も多いかとおもいます。

江戸時代初期、日本は中国より伝わった暦(カレンダー)を800年も使い続けていたのですが、近年になりその暦と陰陽(月と太陽)の動きにズレが生じていることがわかってきました。
このままでは国の行事や農業などに影響が出るとして、算術と天文学の知識にすぐれた安井算哲という碁打ちの青年に改暦をおこなうよう命令が下りました。

しかし、当時の技術では太陽と月の動きを完全に予測して新たな暦をつくりあげるということは、極めて難しいことでした。
さらに、現在の暦を掌握している朝廷が新たな暦を認めようとしない。
当時、暦を掌握するということは世の中を支配することに近い権威があったのです。

幾年にもおよぶ苦悩と努力の末、算哲による改暦は果たして成就するのか、それとも…


時代劇ですが、戦後の比較的おだやかな時代が背景ですので、派手な戦の場面などはほとんどありません。
安井算哲という青年が、いかに苦心して改暦に挑んだのか、というところが見どころです。
さきに原作の小説を読んでいたので結末は知っていましたが、映画ならではの壮大な演出や、人物の心の動き、息遣いは小説では感じにくい部分もよく演じられていました。

映画の時間は130分ほど、短くはないですが原作の内容を詰め込むには、やや急いだ感じが否めませんでした。
それでも岡田さん演じる安井算哲という人物の生きざまはじゅうぶんに伝わるほど、演技はすばらしかったです。
算哲の妻役になる宮崎あおいさんも可愛らしくて、こちらまでときめいてしまいそうでした(笑

観に行って損はない映画だと思います。
しかし、今はあまり映画って流行らないのでしょうか。ぼくが行った回では前半分の座席はほとんど空いていました。
映画ランキングでも上位に入ってる作品なのに、動員数的に大丈夫なのかちょっと不安になってしまいました。

不景気ってことなんでしょうかね。

次はなにを観に行こうかな。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年03月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。