スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

マンション購入に向けて~引渡し日確定~住宅ローン申し込み編~

2013.04.28(Sun) | EDIT

久々に住宅購入に関するお話です。

住宅ローンの本申し込み
をしてから、10日~2週間で結果通知と聞いていたのですが、実際は1週間ほどで結果が届きました。
無事に審査が通りましたので、その旨を不動産屋に伝え、売主さまと物件の引渡し日を設定してもらいます。

引渡しについては、買主・売主さま・不動産担当者・司法書士が、約束した日時に住宅ローンが実行される銀行へ集まることになるのが一般的なようです。
自分も例にもれずそのような段取りで事が進んでいくわけで、次におこなうことは住宅ローンの契約です。まちがっても魔法少女の契約ではございません

三井住友銀行を利用するので、この銀行には住宅ローンプラザという窓口がありますのでそちらに赴き、担当の方とローン契約について話をしました。
ありがたいことに土日祝でも開いている窓口でしたが、銀行によっては平日に足を運ばなければいけないこともあるようです。

ここで決める事柄は、ローン返済のプランと、火災保険です。

ローン返済には金利が大きく分けて3つの方法があり、

・変動型金利…経済の動きで常に利息が変わる
・特約型固定金利…5年、10年など固定にしたあと、変動型にかわる。
・全期間固定金利…返済期間中に金利はかわらない。ただし他のプランにはいっさい変更不可。

といったものです。
どのプランもメリット・デメリットがあるので、慎重に選びたいところ。
というか慎重にならざるをえないでしょう。

いまは変動と全期間固定を分けることのできる”ミックスプラン”というものを利用する人が多いのだとか。
たとえば、借り入れ額の半分を変動、もう半分を固定、といった感じで、急な金利の上昇があってもダメージを抑えることが期待できます。
変動と固定を分ける割合は自分で設定できますので、7割を変動、3割を固定など、担当の人がいくつかプランをだしてくれました。
注意することは、固定にした分は先述したように変動にかえたりすることはできないことと、印紙代がいくらか余分にかかることがある(1~2万円程度)ということです。

自分は変動と固定を半分に分けるプランで決めました。まあわかりやすいしね。

あと、住宅ローンの話をするときに必ず出てくるのが、元利均等と元金均等という言葉なのですが、これを説明するとちょっとややこしくなるので、次回以降に機会を設けたいと思います。

ここまでくれば、いよいよ引っ越しの準備もはじめる頃合です。
このお話もまた次回以降にいたします。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。