スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

【アニメ/映画】 劇場版 薄桜鬼~京都乱舞~ 観てきました 【感想】

2013.08.24(Sat) | EDIT

8月24日の本日が初日です。

薄桜鬼の劇場版が公開になりました。

元は乙女ゲーですが、昔からの新選組ファンということでTVアニメからゲームまで手を出してしまいました。

この劇場版は、TVシリーズのリメイクといった内容で、前編にあたる~京都乱舞~は、新選組の歴史で言うと池田屋事件あたりから鳥羽伏見の戦で敗走するあたりまでが描かれます。

物語的にTVシリーズと大きくは変わりませんが、劇場用の尺にあわせて、おなじシーンでもちがうシチュエーションで描かれている場面がいくつか、あとは省略された場面も当然あり、「あの場面がない!」とお嘆きになった観客は多かったろうと思います。
人物では、主人公である千鶴の気持ちが強くなっているような印象を受けました。
あと自分がいちばん好きなキャラクターである風間千景の登場するシーンは派手な演出が多くて楽しかったです。

ただ残念だったのは、作画です。
作画に関しては、とにかく雑な印象が残りました。
とくに引いた人物の絵がひどく、おおきなスクリーンで見るのに耐えないレベルでした。
おそらくテレビで見ればそんなに気にならないのでしょうが、劇場の画面の大きさで見ることをスタッフは想定していなかったのでしょうか。

他社のハナシですが、アニメ映画最大手であるスタジオジブリでは、一場面ずつ何度も試写をくりかえして絵を修正していますし、いまだ人気の衰えない某魔法少女アニメでも、昨年の劇場公開ではTVシリーズの総集編であったにもかかわらず、すべての作画で劇場鑑賞に堪えうるレベルまで修正したそうです。(実際に劇場で観ましたが作画の粗は感じられませんでした)

というわけで、作画に関しては手抜きと疑われても仕方のないところがあるのですが、おそらくはスタッフが劇場アニメの製作に疎いんじゃあないかと思います。
今回、前編が公開されてこういったネガティブな感想も製作側に届いているでしょうから、来年3月に公開予定の後編ではキチッと修正してもらいたいものです。

まあ、それでも風間の出てくるシーンではそういった粗も目立たなかったので総じて75点といったところでしょうか。

この映画、入場者特典があって、今回は8連ポストカードといって、ハガキが屏風のようにつながったものが配られましたが、週替わりでプレゼントが変わるそうなので、あと何度か観に行くかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


FC2カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


マクロスF~名言集~



Spcial Thanks マクロスF

プロフィール

shin

Author:shin
ポケモンXをプレイ中ですぅ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。